APPROACH アプローチ

 

当院では人間同士のあたたかいカウンセラー・クライアント関係をベースに、様々な心理手法を統合することで、症状の改善・緩和、良好な人間関係の形成、自己実現・自己成長を目指していきます。

 

従来の西洋医学のみに頼り不快な症状を取り除くことだけにフォーカスをせず、一人一人の個性や根本的な悩みや問題にじっくり向き合うことで、うつ、不安、ストレス、トラウマといった症状も内面から治癒をし改善していきます。人間本来の治癒力や資質を活用していく東洋医学的なアプローチを利用することで、より包括的なケアを行うことができます。

 

欧米文化では個性や自律性、日本などの東洋文化では和や調和の重要性が問われてきましたが、人間にとっては東西関わらずこのどちらの要素も必要であり、どちらが欠けても心のバランスを崩してしまいます。当院では東西両文化への深い理解と多種多様な文化を持つクライアント様への診療経験を活かし、クライアント様の個性や自律性を尊重しながら、他者ともまた良好な人間関係を築いていけるようにサポートをしていきます。

 

また、実存主義やアートセラピーといった手法を使用することで生きる意味や無意識の気づきを促し、個人の人生の決断、自己実現・自己成長を支えていきます。このプロセスによりクライアント様の深いレベルでの自己発見を可能にし、より自分らしく幸せな未来を創造していきます。