December 1, 2019

突然ですがコミュニケーションとは何でしょうか?

カウンセリングには個人のクライアントさんの他にカップルの方もたくさんお見えになりますが、圧倒的に多い悩みが”コミュニケーション問題”です。

アメリカだと国際結婚をされているカップルの方もたくさんいらっしゃいますので

文化や言葉の違いでコミュニケーションが上手くいかないと言われる方もたくさんいると思います。

ただこれは日本語を話すカップルの方も同様で、同じ言語を話し日本文化を共有していても

やはりコミュニケーションが上手くいかないという方もいます。

以前、日本人は相手に気持ちを察して欲しいと願い、欧...

August 1, 2019

みなさん何か問題があった時に、どうやってその問題に向き合いますか?

”いちはやく問題が何かを見つけて解決します!”という方もいらっしゃるでしょうし、”時間とともに問題が解決するかもしれないので自然にまかせる”という方もいると思います。

人にもよりますが全体的な傾向を見ると、アメリカは問題解決への行動をとられる方が多く、日本の場合は自然にまかせましょうという傾向が強いように見えます。

ここで質問ですが、問題解決にすぐ行動をおこせるのと、時間が解決するので自然にまかせるのとどちらが良いのでしょうか? 

正解は両方ではないかと思います。

アメリカに...

April 2, 2019

私が今住んでいるアメリカは自由の国と呼ばれていますが、実際に暮らしてみると差別と不平等なことが日常茶飯事で行われているように感じられます。

人種、文化、性別、年齢そして所得階級により差別があらゆるレベルで行われています。おそらくこのアメリカで差別や不平等さを全く感じたことがないという人はかなり少ないのではないのではないかと思います。

例えば上流階級の白人と低所得のマイノリティ―では後者のほうが差別や不平等さを体験する機会は多いかもしれませんが、かといって前者が死ぬまで差別や不平等さを感じずにいられる確率も低いのではないかと思います。アメ...

January 6, 2019

私のクライアントさんは7割ぐらいはがうつの患者さんです。

症状は軽い方から何年もうつを患われている方、なかには命にかかわるようなリスクを持たれている重篤な方までその症状は様々です。

病院で出会ううつ病の患者さんは特に自ら命を絶つ危険性があり病院に運び込まれた方ばかりなので、身体にたくさんの切り傷があったりします。まだ十代の子どもたちのそういった姿を見ると、いつも言葉にならないものが喉の奥からこみあげてきます。

うつ病の症状は本当に辛く、心身の倦怠感、何もしたくない、もう壁にぶつかり行き詰って呼吸もできないような息苦しさ、朝起きるのがつらか...

July 1, 2018

皆さんエゴについてどう思いますか?

このエゴは関係性において、特に上下の関係ができる時生まれやすいように感じます。

職場、学校、家族/夫婦、友人関係、その他の集まり、色んな場所でこのエゴに遭遇します。

そしてこれは年齢や経験、性別などの要素でも出やすくなります。

例えば、私の職業であるカウンセラーは、カウンセラー(治療する人)とクライアント(治療される人)という関係性が生まれやすく、とても気を付けないとこのカウンセラーのエゴというものが増幅してしまいます。クライアントさんには対等に向き合うということがとても大事だと言われる反面、この関係性に...

November 13, 2017

私の職業はカウンセラーですが、誰かに私の職業を聞かれた時はカウンセラーのほかに”表現アートセラピストです”とお答えしています。

だいたいこの”表現アートセラピスト”というタイトルを聞いた方は、不思議な顔をされるか

同業者の方の中には”なんか良く分からないアートを臨床心理に使うセラピストかー”といった表情をされる方もいます。

ただ大抵の方はなぜこの”表現アートセラピスト”になったのかということについては聞いてきません。タイトルを聞いて”ふ~ん”で終わりです。

私はもともと日本でカウンセラーの資格を取得しましが、その時はアートを取り入れる療法で...

January 8, 2017

皆さんあけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いします。

さて、皆さんは年末年始はどのように過ごされたでしょうか?実は冬の時期はカウンセラーにとって大変しんどい月のひとつです。おそらく年間の中で一番しんどいシーズンのひとつではないでしょうか。なぜならここアメリカではクリスマスを迎える12月というのは大変エモーショナルになるからです。


11月のサンクスギビングデイを終えてからクリスマス当日までアメリカではどんどんクリスマスの雰囲気になっていきます。街やお店の飾りつけ、プレゼント選び、あちこちで流れるクリスマスの音楽。どこも...

September 18, 2016

突然すが皆さん英語は好きですか?英語を話すのは得意ですか?

私はどちらもNoです。アメリカに住み、仕事で英語を話す(しかも言葉を使う仕事)にもかかわらずNoです。疲れた時などは完全に英語を話すのを拒否したくなります。


考えてみたら日本語とかぶる要素がまったくないのです。おまけに変なアクセントがついていたり、RとLなんてなんだってそんな変な舌の動かし方しなくちゃいけないんだと思うわけです。考えたら音が籠っていたりして音としてはあまり綺麗ではないですよね...

そして我々日本人が一番傷つく瞬間、アメリカ人の”Huh(ハァ~)?" これを言わ...

April 10, 2016

前回察して欲しい日本人のお話をしました。今日はその続き。

察して欲しい日本人に対してアメリカ人は何故察せないのでしょうか?

個人的には以前書いたように空気を読む能力はアメリカ人も高いと思いますので、この察する能力も高いのではないのかと思います。”では何故察してくれないの?”となるのですが、察せないのではなく言葉によるコンファメーション(承認)が必要なのではないかと思います。


どういうことかというと、以前アメリカ人は言葉によって意見を言う、そしてそれをきちんと伝えるということを幼少から教育されて育ってきたという話をしました。もしそうだ...

October 11, 2015

海外で生活した経験のある日本人は一度はこういう気持ちになったことはないでしょうか。

”言葉で言わなくても察して欲しい”と。

海外でお仕事をされている方も、国際結婚をされた方も、欧米人と関わりを持った時ににこの問題にぶつかることがよくあります。例えば国際結婚をした日本人とアメリカ人のカップルがいたとして、会話がなくなってきた、アメリカ人の旦那さんは心配して話し合いたいと言うけれど、日本人の奥さんはもう話す元気もなく心の中でこう叫ぶんです。

”もういいから私の気持ちを察してほっておいて”と。 

考えてみたら海外に住むのは大変なことです。...

Please reload

Featured Posts

カップルコミュニケーション 伝えるvs共有する

December 1, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts

April 2, 2019

January 6, 2019

October 11, 2015

Please reload

Archive
Please reload